水素入浴剤|ハイドロバブルバスの効果的な使い方は?きめ細やかな気泡が心地よい!

子供の肌を守る 健康グッズ

水素水ハイドロバブルバスの効果を最大限に引き上げる方法をお伝えします。
それは、湯船に張ったお湯にハイドロバブルバスを適量入れ「10分待つ」だけです。

この記事では、なぜ10分待つだけで良いのか?を詳しく説明していきます。

最後までじっくりお読みください。

高濃度水素水「ハイドロバブルバス」の公式サイトはこちらから
↓↓↓
公式サイト

なぜ10分待つのが効果的なのか?

ハイドロバブルバスを湯船に入れて、10分待ち15分間ゆったり浸かるだけ!

ハイドロバブルバスは、お湯に溶かして5分後から高濃度な水素が発生し、10分後くらいから水素が湯船全体に広がります。

一定の濃度は約3時間保たれるため、家族全員がゆったり入れる時間内で高濃度水素が持続します。

と言っても、敏感肌の人はまだ心配だと思いますので、最初のうちは2~3日に1度のペースでハイドロバブルバスを使用する事をお勧めします。

慣れてきたら、毎日入浴することで効果も上がってきますので、継続してください。

この継続することが大切です。

水素水「ハイドロバブルバス」の使い方

  • 計量スプーンで目安量をお湯に溶かし、約10分でバスタブ全体に水素が広がり、約3時間は水素が安定します。

  目安量:浴槽の湯(約150〜200L)に対し付属スプーン2杯(50g)

  • 38℃~40℃のぬるま湯でゆったり浸かるのがコツです。

  熱すぎるお湯だと、身体に浸透する前にのぼせてしまうので注意してください。

  • 内容量は1000gなので、約30日分使用できます。

  最初は2~3日に1回ペースのため、約30日間使用できます。

ハイドロバブルバスのこだわり

お子様の敏感肌やカユミ、カサカサの悩みを抱えるお母さまは少なくありません。

悩めるお母さま方へハイドロバブルバスのこだわりをご紹介します。

こだわり1

水素の濃さ:ハイドロバブルバスに浸かると汗がスゴイ

ハイドロバブルバスをお湯に溶かして5分後から高濃度水素が発生します。
湯船全体に行き渡るのが10分後なので、10分過ぎたらゆっくり湯船に15分ほど浸かってください。

ハイドロバブルバスの気泡が皮膚や呼気から体内に吸収され発汗作用により肌を整えてくれます。

※注意
お湯の適温は、38℃~40℃のぬるま湯です。41℃以上のお湯だとのぼせたりするのでご注意ください。

こだわり2

弱アルカリ性:優しく落として素早く浸透

滑らかなお湯で適度に清浄してくれます。

皮膚の余分な角質を柔らかくして優しく落としてくれ、低刺激への過剰なこだわりで弱ってしまった肌に「本来持つ力」をサポートしてくれます。

こだわり3

無香料無着色:不安要素を省いてだれでも安心

敏感肌と言っても人それぞれ違いますが、不安要素をできるだけ取り除いた結果、「無香料・無着色」にこだわりました。

こだわり4

心地よい気泡:肌に吸い付く滑らかさ

きめ細かな気泡により、皮膚や呼気から高濃度水素を贅沢に取り込めます。

こだわり5

手軽さ:ハイドロバブルバスを適量お湯に溶かして10分待つだけ!

ハイドロバブルバスは発熱しません。
よって、やけどの恐れはありませんので、小さなお子さんやお年寄りの方まで安心して使用する事ができます。

購入価格は?

「ハイドロバブルバス」は通常 8,778円(税込)

おすすめのコースは「38%OFFのお得な定期コース」です。

「ハイドロバブルバス」が無くなりそうなときに次の商品が届くので安心です!

定期初回「38%OFF」:税込5,478円(送料無料)
2回目以降「25%OFF」:税込6,578円(送料無料)

クレジット決済のほか、コンビニ・郵便局・銀行での後払いもできます。

まとめ

高濃度水素水ハイドロバブルバスの「きめ細かい気泡」で家族の肌を整え、肌の乾燥やカユミを抑え笑顔でいられるのはお母さんにとって一番の喜びではないでしょうか?

一回の購入でも停止、休止は可能ですから、とってもお勧めです。

今回は、ハイドロバブルバスのご紹介をさせていただきましたので、

ご興味がありましたらこちらの公式サイトをのぞいてみてください。
↓↓↓
公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました