YOKONE3はいびきを軽減する横向き寝に最適な枕。王様のブランチで溝端淳平君も絶賛!

yokone3いびき軽減横向き枕 いびき対策

主人のいびきに悩まされ、王様のブランチで紹介されていた「YOKONE3」を購入した結果が凄かった。

使ったその日から、「ガーガー」が「スースー」に変化してます。

この枕、『凄い』

主人に聞くと、ぐっすり眠れ昼間の睡魔もかなり減ったと絶賛!

この記事では、主人のいびき軽減で自分も安眠できるようになった「YOKONE3」を紹介します。

私と同じように、いびきに悩まされている人のお役に立てれば幸いです。

YOKONE3は横向き寝に特化した商品なので詳細は公式サイトでご確認ください。
↓ ↓ ↓
【YOKONE3】公式サイト

YOKONE3横向き寝用枕との出会い

退院後に自宅静養するはずだった私が、安眠妨害されまくり・・・

入院中は同部屋の人の

  • 「いびき」で眠れず
  • 早朝からガサガサ音で眠れず
  • 日中は検査などで眠れず

入院しているのに、全然静養できずストレスで数値も最悪でした。

主治医に相談したところ

「検査日に通院できるなら退院しても良し」と許可が出たため自宅で静養することになりました。

自宅で過ごせることで、日中はストレスも軽減されたのも束の間、就寝後に地獄が待っていました。

それは主人の「いびき」&「寝息ストップ」

 

入院する前はあまり気にならなかった主人の「いびき」
入院したことで

  • 神経が鋭くなっているのか?
  • ストレスでピリピリしているのか?

どうにもやり切れず、主人をゆすったり、たたき起こしたり・・・

このままでは、寝不足、ストレスで共倒れになると思い、友人に相談してみました。

友人もご主人のいびきに悩まされていたのですが、「YOKONE2」という横向き寝用の枕を試した結果、ご主人のいびきが静かになったとのことだったんです。

そんな折、テレビ番組「王様のブランチ」をたまたま見ていると、「YOKONE3」という商品が紹介されていました。

俳優の溝端淳平さんも絶賛されていた横向き寝用の枕!

友人が使用している横向き寝用枕のバージョンアップ?

もう試してみるしかありません・・・

藁にも縋る思いで購入し、主人に試してみました。

YOKONE3でいびきが軽減するのか?

朝起きても

  • スッキリしない
  • 疲れが取れない

一番大きな原因は「いびき」

いびきをしていると、よく眠れていると思われてきましたが、実は逆で睡眠の質を低下させています。

特に最近太ってきたなぁと感じている人や、もともと扁桃腺が大きい人はいびきをかきやすいようです。

いびきとは、仰向けで寝ると気道がつぶれて、狭くなった気道を通る時に空気が通る時の摩擦音です。

私たちは眠っている間に4,000回ほど呼吸をしていて、スムーズな呼吸ができていないことになり、例えば眠っている間に風船をストローで4,000個膨らませている感覚。
(公式サイトより)

起きている時でさえも、風船を4,000個膨らませるのは大変なエネルギーですよね?

それが、眠っている間中、激しい運動をしているようなものなので、疲れがとれるわけがないんです。

更に、つぶれた気道で呼吸をしたり、舌が気道に落ちたりすると”睡眠時無呼吸症候群”となり、寝ている間に息が止まってしまうんです。

いびきや無呼吸症候群を改善するためには、寝ている間の気道確保が必要で、呼吸しやすい体制が「横向きで寝る」ことです。

睡眠時無呼吸症候群の治療方法に「CPAP」があります。
寝ている間中「鼻と口」を覆うように機械を装着しなければなりません。

金額も保険適用がされても月額5,000円ほどかかり、年間60,000円
ずっと使い続けなければならないので、60,000円✖年数分お金がかかります。

また、ダイエットしても喉の周辺に付いた脂肪はすぐには落ちません。

仰向けで寝ることで、いびきや無呼吸症候群を引き起こしやすいのであれば、「横向きに寝たらいいのでは?」

自分で枕を調整しても良いのですが、横向き寝用の枕「YOKONE3」があるので公式サイトから「ポチッ」としちゃいました。

公式サイトでさらに分かったこと

  • 胃の出口を下にする(ほとんどの人は右側)
  • 足を軽く曲げる(体がS字になる体制)
  • 抱き枕を背中に置く(寝返り防止)

横向きで寝ることが体の負担を少なくし、自然で楽な姿勢なんですね。

YOKONE3は横向き寝になぜ最適な枕なのか

自分で枕の高さを調整することで、「YOKONE3」と同じような枕が作れるのでは?

やってみました!

自作枕

普段使っている枕の下に、タオルを折りたたみ高さ調整。

仰向けに寝る分には調整できても、横に寝ると高さが合わないんです。
腕もしびれるんです。
とても朝までぐっすり眠れないんです。

睡眠時間って人生の1/3
70歳までの睡眠時間は約23年
とっても大事な時間です。

「YOKONE3」は、頭、首、肩、腕の4点を特許申請中の技術で支えてくれます。

yokone3姿勢

フィット感を追求したリラックスウレタン素材で頭の重みも効率よく分散

yokone3リラックスウレタン

横向きで寝ても重心はまっすぐ

yokone3横向き

yokone3背骨

快適な横向き寝用の枕を自作するのは不可能です。

毎日使う枕こそ、自分に合う快適なものにしたいし、首のストレッチができるローラーまで付いてるなんて、なんて贅沢なんでしょうか?

  • ローラーでリラックス
  • 横向きに寝て気道確保
  • 腕を置く部分もありしびれない

自分の安眠のために、夫に買ってよいのか?(笑)

YOKONE3で私に安眠が訪れるのであれば幸せですし、夫の体調も良くなることに越したことはありません。

いびきを改善してくれる、横向き寝用の枕「YOKONE3」は欠かせないものとなりました。

YOKONE3の改良点

調べていてわかったんですが、YOKONE3は初代YOKONE、旧型YOKONE2から進化と遂げています。

YOKONE2からの改良点をお伝えします。

  1. 高すぎたYOKONE2の頭を置く部分にくぼみ
    旧型と同型を維持しつつ、高さに不満があったため頭を置く部分のくぼみを深くすることで横向き寝はしやすく、仰向き時に高さを感じない設計に変更
  2. 厚みの違う高さ調整版を2枚内蔵
    男女や体格に合わせ9cm~12cmの間1cm刻みで4段階高さ調整できるように改良
  3. ストレッチ機能追加
    寝る前に首をストレッチすることでストレートネック予防に対応

夫は、腕を置ける丁度良い高さの腕置きスペースがあるのが嬉しいようです。

横に寝たときどうしても腕が不自然になっていて気になっていたようなので・・・

横向きに寝ている姿が水平になっているかの調整は私の役目!

これで「ガーガー」が「スースー」になってくれているので、私もストレスなく就寝できています。

YOKONE3のまとめ

私の安眠妨害を解消したくて購入した「YOKONE3」

結果はとっても快眠中!!

夫の無呼吸も解消されたようで、毎朝スッキリ目を覚ましてくれます。

夫婦仲も今までより良くなったかも・・・

夫のいびきが気になっている奥様

いまなら、返金保証サービスもあるようです。

詳しくは、下記公式サイトよりご確認ください。
↓ ↓ ↓
【YOKONE3】公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました